損得にうるさいというか、そういう人がいます。

損得にうるさいというか、そういう人がいます。 「安い」とか「高い」とか「お得」という言葉を多用します。 しっかしっかりしているとも取れるのですが。 自分がいかに得しているか、いろいろ知っているかをアピールしてくるので少々うっとおしいです。 ショッピングで商品を見てると「これと同じものが、〇〇って店では幾らで売ってる」とか。これは親切 だとおもいますが。私はポイントの兼ね合いもあるので、安いばかりで選んでる訳ではないのです。 ヤフオクで高いとされるものを、未使用品で安く手に入れたとか。 現在休職中らしいのですが、半年間職安の学校に通っててそこで手当を貰いながら勉強出来てラッキー、今は在宅でたまーに勉強してて超優雅♪とか。 会話の流れで「これいいね」「あ、これセールで安�

��ったの」とかそういう流れならよいのですが。 自分から「これ、ヤフオクで〇〇円だったの。定価だと〇〇円。未使用品だから新品同様だしいいでしょ。みたいな感じです。 最近、10万円単位のとてもお得な買い物をしたみたいです。 私からみればお得とはいえ、休職中なのにそんな高額な買い物するのもどうかなと思いました。 人それぞれですけどね。

まあ気持ちも分からないでもないですがそこがその方にとって1番大事な所なんでしょう。 質問者さんに何か実害が及ばない限り適当に合わせてあげたらいいんじゃないでしょうか。 いつか自分はちょっと恥ずかしいヤツだったと気付く時が来るか気づかないまま幸せな人生を送る事でしょう。

ネットショッピングでカードが使えない場合が あるのは何故でしょう? 私のはマスターとJCBですが、 例えば、アマゾンで使えるのにヤフーショッピングで はこのカードは使えませんと出る事があります。 (店舗に記載される使用可能のカード会社のもの)

JCBやMasterCardは決済ブランドです。 カード発行会社とは異なります。 例えば、三井住友カードやイオンカードや楽天カードなどといったものが発行会社です。 それにVISAやJCBやMasterCardが設定されます。 使用可能のカード会社というのはVISAとかではなく三井住友カードなどといったカード会社のマークでしょうか? 多分、JCB/MasterCardといったマークのみでしょうね。 Yahoo!ショッピングは、他と違う独自の審査システムを使っているみたいで、 エラーとなるケースがあるようですね。